旅とごはんと日々の記録。

ねこを飼っています。

『皇国の守護者』伊藤 悠 (著), 佐藤 大輔 (原著), ヤングジャンプコミックス, 集英社

作業用BGMには、YotuTubeの雑談系の動画か過去に見た映画を流していることが多い。今日は久々に『プライベート・ライアン』を流していた。やっぱスピルバーグはすげぇ。トム・ハンクスもすげぇ。この映画の凄さは私がいうまでもないので割愛する。

 

戦争関連ではないけど『ゴールデンカムイ』の実写映画を見たがこちらもまた良い。原作リスペクトなのはもちろんロケーションやアクションにもこだわりが見られて「続編はよ」状態。

実写映画化の発表当初は鈴木亮平があと5人は足りないとか言われてたけどキャストみんなハマってたな。これから源次郎ちゃんがどう牝牛のように肥え太ってくれるか楽しみ。

 

そして私が戦争もので忘れられないのが漫画版『皇国の守護者』。

原作が面白い+作画担当の漫画表現が抜群に上手く画力も素晴らしい神作品。原作者が亡くなられたため小説は絶筆、漫画は小説版の途中までを描いて5巻まで。作者サイドの問題で打ち切りと聞いた5巻で割と綺麗にまとまっている。

が、諸般の事情により再販も電子化も不可ということで、もったいない。運よく当時に手に入れたコミックを持っているのでたまに読み返す。ストーリーや設定が面白いことのみならず、画力やコマ割り含めた全体の漫画ならでは描写が凄まじくかっこいい作品。人生ベスト10には確実に入る。

入手が難しいが古書で見かけた方はぜひ。

 

 

 

URBAN GUITAR SAYONARA

旅先の別府で夕食を済ませてから立ち寄ったのが久留米ラーメン 別府駅前店。

普通のラーメンを注文。王道の豚骨スープに細めのストレート麺がバッチリハマってうまーい。こってりコテコテはしていなくて、でもしっかり豚骨。飲んだ後の締めのつもりが、左右の席の常連ぽい方々がこぞってビールを頼むものだからつい私も瓶ビールを...

いやぁ、満足満足。お腹に余裕があったら餃子も頼みたかった。お店は親子でやられているのかな。こじんまりとした良いお店。

 

別府なのに久留米。それもいいんじゃない?

狂う目から可笑しいへは向かわなかったけど、首都圏在住の私の帰り道は北上。すまんな、NUMBER GIRLは私の青春なんだ。

キーホルダー

家のキーホルダーはジャラジャラ派。なぜなら鍵は絶対に無くしたくないから。しかも今の家は鍵がしょぼいのでそのままだと絶対無くしそう。

 

太陽の塔のストラップもキーホルダーに付けてたんだけど、気づいたら「黄金の顔」がとれていなくなってしまっていた。いつの間に...

頻繁に持ち歩く立体物はこれがあるから悲しい。でもそこはさすが岡本太郎。「黄金の顔」が取れてしまっていてもそれはそれで成立している、ような?

 

太陽の塔以外にキーホルダーに付けているものは、古いPCパーツ、ドロヘドロのガチャガチャで手に入れたストラップ(キクラゲ、恵比寿)、ぼくのりりっくのぼうよみのラバスト、栓抜き。栓抜きはね、出先で瓶ビールを呑みたくなった時にとても便利だよ。

耐久力はやっぱりラバストが一番かな。もうちょっと数を増やしたい...と思いつつも無闇に増やしても仕方ないし、良い出会いを待ってるとこ。

ゴールデンなウィーク

皆様のゴールデンウィークはいかがでしたか。

私は久々にまとまって仕事の休みが取れたのでブログはお休みしました。旅したり友達の家でねこを撫でながらBBQしたり家で昼から酒飲んでダラダラしたり。めいっぱい満喫したよ。yeah。

 

SNS界隈はあいも変わらず色々燃えてたね。

GWなのに当日旅先で宿を探す人々がいたり、新幹線の自由席がないことに憤ったり。

事前準備なしで自分が困るのは勝手だけどホテルの人とか鉄道会社に文句言うのは流石に勝手すぎ。新幹線に至っては「直前まで予定がわからない人もいるのだから自由席は廃止すべきでない」とか言っている人がいて、正気か?と思った。なんで直前まで予定がわからない人の面倒まで鉄道会社が見なきゃいけないの?

行けるであろう時間に予約とっておいて、間に合わなかったらその時にそれ以降の時間の空いてる指定席を取る。待ち時間が...とか関係ない。もしくは絶対に乗れるであろう時間の予約をとる。もしくは死ぬ気で予定に間に合わせる。

新幹線は車内アナウンスで「自由席なしについては事前に告知してます」って言い切ってくれたらしく、素晴らしいと思ったな。声のでかいやつばかりが得する世の中になってほしくないから。

少し前の夢

スマホiPhoneをずっと利用しているのだが、生来のズボラが祟ってアプリがしっちゃかめっちゃかだったので少し整理した。フォルダ分けして、使っていないアプリは消して...とやっていたら2021年の悪夢の記録が出てきた。

 

2021年11月4日(木)22:00〜3:00

手の甲から虫が入ってくる

2021年11月6日(土)16:00〜18:30

心霊系のどぎつい悪夢

2021年11月7日(日)2:00〜10:43

ゾンビに襲われる悪夢を2周

 

頻度もヤバいし内容もヤバい。

なに...手の甲から虫が入ってくるって...絶対やだ。どぎついって書いてるってことが恐らく夢と現実が区別つかない系のマジで怖かった夢だと思う。ゾンビに襲われるだけでも嫌なのに2周って...かわいそうすぎる。

 

ちなみに今朝の夢は喉と胃にいっぱいものが詰まって吐こうとするんだけどちょっとづつしか吐けなくてやっと吐けたと思ったら小学生の時に使ってた布製のカバンがヘドロまみれになったやつを絞り出すように吐いた。それでもまだ詰まってて永遠に吐き続ける。どういうことなの。

夕食に蒸したじゃがいも食べすぎたからかなぁ。

 

そうだ沖縄行こう

GWは例年、なんだかんだで仕事しているのだが、今年は5月末が忙しいのでGWはしっかり休もうという方針にするらしく、連休後半の予定がぽっかり空いてしまった。

飲食業の友人は稼ぎどきで休めないし、家族持ちの友人はなおさらご家族優先。

 

旅にでも出るか...と格安航空券を探してみると土曜出発なら沖縄も意外と安い!行くか沖縄!と思ったら帰りはド早朝かつバカ高い便しか残っていなかったので「そりゃそうだ」となって沖縄はお預け。

 

手頃な宿が見つかれば新幹線で行ける範囲の1泊2日かなぁ。とにかく、家から出ないとね。

アルコール依存症

アルコール依存症である。そうはっきりと自覚がある。通院や服薬はしていない。眠剤は飲んでいるけど。

2024年に入ってはや4ヶ月が過ぎようとしているが、1日も休まず酒を飲み続けている。1日たりとも、だ。

ひどくなったのは5年ほど前から。プライベートで揉め事があってひどく心が病んだ。2〜3年ほどずっと人間関係のストレスにさらされ続け、臨床心理士いわく「適応障害を経て複雑性PTSDに近い状態」らしい。医師の診断は受けていないのであくまでそうらしいというだけだが。

 

一番ひどい時には、仕事が落ち着いているとまだ外が明るいにもかかわらず呑み始めていた。15時とか16時とか。当時、大手酒卸売店の配達圏内だったことも私には良くなかった。1時間ごとに便が出ていて、タイミングが合えばポチってから1時間後には酒が届く。酒卸売店の企業努力がすご過ぎる。

今は少し落ち着いて18時を過ぎるまでは呑まない、ということができるようになった。それから家につまみや酒は常備しない。脳みそが酒を覚えているので酒があるとうっかり呑んじゃうんだよね。マジで。

 

1日に飲む量は大体固定していて、まず350mlのビールを1本。それから500mlのハイーボールか無糖サワーを2本、大体この辺りで酩酊し始め、調子が良ければ350mlのハイボールをもう1本。

大酒呑みの友人が多いので最近まで気づかなかったが、酒は好きだが嗜む程度の人にとっては1日に飲む量としてかなり多いらしい。

 

昔は瓶のウイスキーを色々買ってソーダ割をグビグビしていたが、上記の理由と、ウイスキーを自分で割ると段々と自暴自棄になりだんだんと酒の割合が濃くなるので止めた。700ml角瓶を1日で半分空けた時には流石に引いた。自宅の一人飲みで、だ。

 

外で飲むときはもう少しタチが悪くて、生ビール1杯目からのハイボール6杯目くらいでようやくお開きという塩梅。

「流石にもう飲めなーい...」になるのは8、9杯目だろうか。若い頃に比べてずいぶん酒が弱くなったと思っていたがこうやって書き出すとひどいね。

 

でもこれがアルコールの怖いところで、呑みすぎとわかっていても呑まないという選択肢を取ることが今の私には非常に難しい。朝起きた時に思うのだ。「今日は呑まないぞ」と。でもこの4ヶ月できた試しがない。

2023年も休肝日を取れたのは流行りの感染症にかかった7日間と人間ドッグ前日の1日だけ。どうしてこうなった。やはり病院行くべきなのか。でもこれ系も医者って合う人に出会うのが大変なんだよね。診療費も高いし。断酒薬は断酒薬で内臓に負担かかるらしいし。

 

内臓数値は正常値ちょい上を横ばいで推移しており早急な治療の必要はなし。お父さん、お母さん、丈夫な肝臓をありがとう。そして酷使してごめんね肝臓。

 

なお、「酒は少量であっても身体に悪い」「百害あって一理なし」というようなエビデンスが見つかってしまったそうなので「酒は百薬の長」というのは酒好きの幻想だったみたい。皆様もどうかお気をつけて。